FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
午後から車のオイル交換をした後、ネットカフェへ行ってきた。

最近都会のほうではネットカフェ難民とか言われて、そこをねぐらに携帯電話で日雇いの仕事を探し稼いだ金で衣食を賄いカフェの料金を払って生活をしている若者のことを言うらしいが、
フリードリンク、シャワールーム、コインロッカ-等も設置され深夜定額料金の設定でドヤや格安ビジネスホテルよりも安価なので仮眠の場として利用しやすくなっている。

仕事がなければ24時間営業の店舗で夜を明かす「マック難民」なる造語も創出。

それらに対し日本複合カフェ協会では「お客様は難民ではない」と抗議声明を発表してるとか。

そんなわけでほんの興味本位でネットカフェなる所へ自分も行ってみたくなり足を運んだわけである。

隣の市に2軒あるが、全国チェーンのA店へ行ってきた。

入店して店員に説明を受け、まず会員になることにした。料金は300円。会員にならなくても
オープンにネットだけ利用できることも可能。

土曜日だからかわからないがお客さんも数人見かけた。自分ような団塊世代の人はいなくて若い人ばかりで気がひけたが静かな雰囲気で落ち着けそうだった。

1人で来たので当然個室を利用した。パソコンとテレビが置いてあり音声はヘッドホーンで聴く。椅子は仮眠くらいはできそう。
隣とは薄板1枚で仕切られている。大きな声はだせない。

2~3人で来た場合はそのような部屋が用意されているようだ。ロッカーあり、ドリンクバー、食事もできる。漫画、雑誌、週刊誌、新聞もあり、ダーツ、ビリヤード、麻雀可、DVDレンタル視聴可能。

これなら料金は高いが喫茶店でひまつぶしするよりもずっとましだ。ナイトパックで深夜12時から7時までなら1280円、土日1480円。日雇いで数千円稼げば少しは残るので住み着く
こともできそうである。

個室でネットをやっで自分のブログをみたり、株価を調べたり、ネットカラオケで鼻歌で歌う。
新聞を読んだり、飲み物を飲んだり、そうこうしてるうちに1時間くらいたったので出店することにした。800円支払う。

時間待ち、暇つぶしなんかで利用できそうだけど、ここで寝泊りしたいとは思わない。

何らかの理由で家庭におれなくなった若者、リストラ、失業で次の仕事がみつからない者
たちが一次的に利用するならいいが、ここを住み家として将来なんの目標もなく毎日を過ごす
ことに何の疑問も抱かないような人はいないと思うが、都会での難民と呼ばれている者もいつかは定職に就き安住の地を見つけて社会人として生きていくことを願いたいものだ。


















スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 街角西洋館 &RUINS, All rights reserved.