FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

富山市のライヴハウスへアカペラのコンサートを聴きにいってきた。

富山市および金沢市で活動しているグループの公演、約20組くらいを3班に

分けて1グループ2曲~3曲を歌い、なかには伴奏つきの曲もあった。

JPOP、演歌、JAZZ様々な曲が歌われた。

自分じゃできないけど言わしてもらえば富山のグループは金沢に比べちょっと

レベルが落ちる。単なるコーラスにしか過ぎないようなものから、クールファイヴ

のようにボーカルのバックコーラスをやっているだけのものなど、自分が想い描く

アカペラとはほど遠いように感じた。反面、金大のグループは各自の役割を果た

し、歌だけでなく魅せるステージを意識した踊りと

一体となったショーの要素がみられとても感動した。

時間の関係で最後まで聴けなかったのが残念だったけど、富山のグループの

一層の奮起を期待したい。




スポンサーサイト
KNBラジオの公開録音が小矢部クロスランドであったので聴きにいく。ゲストはチェウニと松原健史で司会は鍋田恭子、花火大会が終わって8時15分から始まった。

久しぶりに聞いた鍋田のあの甲高い声は健在、結婚してもアナウンサーを続けていたんだ、知らなかった。

最初は松原がでてきて「金沢望郷歌」を歌う。さすがプロうまい。
「あの町へ帰りたい」、「涙そうそう」を歌う。

続いてチェウニが登場、小柄だがドレスに身を包んだ体の線が色っぽい。まさにトランジスターグラマ(たとえが古い)。韓国人で母親も有名な歌手だそうだ。

「東京トゥワイライト」、「お祭りマンボ」その他知らない曲を2曲歌う。小柄だがかなり声量がある。自分の身近にファンもいるのも納得。
ラジオ放送は12日、聴いてみたい。

海援隊のコンサートにいってきた。全然いく予定ではなかったが、会社から帰ったら細君が知人からチケットを譲りうけたので行ってこようということになって、急遽聴きにいくことにした。
「君の住む町へ」と銘打ったコンサートで、何年か前から全国各地を巡っているそうだ。明日は入善町の予定だそうだ。

2時間ばかりのコンサートだったが、歌ったうたは10曲であとは武田鉄矢のト-ク、歌を聴きたいひとにとってはかなり手抜きのコンサート
だが、これを楽しみに来ている人もなかにはいるだろう。

自分の子供のころ、学生時代、家族のこと特に母親のことなどを面白おかしく語るのだが、かなり色付けオーバーに表現して笑いをとる、彼のやり方はわかっていながらもつい笑ってしまう。

海援隊の歌はヒットした曲はまあまあ知っている程度で、そんな好きなグループでもない。このコンサートを聴いても、なにせ武田鉄矢の独り舞台であとの二人は伴奏に雇ってあるような感じで、鉄矢のしゃべりをただ後ろでじっと聞いているだけでちょっと可哀相な気もしてきた。余計なおせっかいかもしれないが、3人でいろいろ話合いお互い突っ込みあう場面もあってもいいのではなかろうか。武田鉄矢コンサートになっているのでは?

砺波市庄川で「車 英子&シオン」のデュオが19:00よりあったので聴きにいく。シオンが自らの生活の中から感じたことを歌い、車は「手紙」「花」などをシオンのキ-ボ-ド、ギタ-をバックに歌いあげた。


当日、ビ-ルが販売されていたので飲みながら聴いていた人がかなりいたが、中に60歳代と思える男性の2人づれが、歌にあわせ揉み手拍子をしていたのにはまいった。演歌や民謡ならわかるが、場をシラケさせてしまった。


テーマ:日記 - ジャンル:日記
富山のオ-バ-ドホ-ルへJAZZボーカルのコンサートを聴きにいきます。マンハッタン・トランスファ-の公演です。前座で富山のJAZZコーラスグループが出演、妹もそのメンバ-の一員なのでそれも聴く予定です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 街角西洋館 &RUINS, All rights reserved.