FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

IMG_0349.jpg
半年ぶりくらいに訪れた。冬が過ぎて一段と崩壊が進んでいた。IMG_0337.jpg
ただ朽ち果てるまで静かに時を過ごしている。かつて賑わったひとたちの声が鳥たちのさえずりのように曇った空を行きかっているようだ。二度と戻れない過去を惜しむように。IMG_0352.jpg
自然に還る道程は一瞬なのか、それとも長い時を経てひたひたとやってくるのか。なんら生き物が死を迎えようとするのと変わりはない。忘れ去られた廃虚はそこに立ってい
る。

スポンサーサイト
P1010447.jpg
廃墟年齢8年、人里離れた山間の温泉ホテル、行き交う人も車もわずか。 ホテルのほうはまだそんなに荒れていないし落書き等はほとんどない。 木造の旅館はかなり荒廃している。 P1010396.jpg
フロント 天井のクロスが剥がれ落ちている。 P1010394.jpg
下駄箱。P1010399.jpg
厨房P1010398.jpg
厨房の時計、むなしく時を差している。 P1010403.jpg
客室 P1010404.jpg
別棟のラウンジ P1010451.jpg
P1010406.jpg
ラウンジのカウンタ-、いろんなものがそのままにあるので、客が帰ったあとのような気がする。P1010407.jpg
ホール内のテーブル、チェアが残っている。歌い、踊ったあの夜ももう思い出の中。 P1010408.jpg
ラウンジのトイレ、下駄とスリッパが仲良く並んでたP1010409.jpg
ホテルになる前の旅館のころの建物か、瓦が朽ち果てて無残。 P1010449.jpg
P1010450.jpg


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 街角西洋館 &RUINS, All rights reserved.