FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

9月16日
午後8時より瑞泉寺山門前から八尾おわら踊り町流しが行われた。踊り手男女4人ずつ、お囃子約10人くらい。
八尾の町へおわらを見に行ったのはもう7~8年も前になろうか、それ以来か目の前でおわら踊りをみたのは、やはりなんともいえない趣、情緒、ゆったりとした調子。もうすぐとりこになってしまった。

山門だけでも数十人の観客がいる。おわらと聞いただけでこれだけ多くの人が集まるのだからいまだその魅力は衰えていないのには納得。
山門での踊りが終わり八日町から上新町への坂にかけて町流しが始まろうとしているが、自分も一緒に降りていったら道の両脇にはもう人だかり。ボーイスカウトがロープで道を確保していた。

八尾の諏訪町での流しのことを思い出した。あの時と一緒だ。


デジカメ片手に写真を撮ろうとするが人が多くじきそばまでいけないからフラッシュも弱く暗い写真しか撮れない。20分くらい流してたろうか、自分もつられてついていった。休憩にはいった。すごい人だ。
流しが再開されたが、雨がポツポツ降ってきた。胡弓の女性が空を見上げてすごく雨をきにしながえら弾いているが、そんなに大きくならないでやめる気配はなさそうだ。

15分くらい流してからまた休憩になった。雨が本格的に降ってきた。
なかなか止みそうにないので、見物人がほとんど帰ってしまった。
自分も家に帰って雨が止むのを待っていた。

雨が止んだので自転車で上新町のほうまで行ってみたら流しが再開されていた。見物人が2~30人くらいしかいない。じき近くで踊りが見れた。とてもいい状況になってきた。デジカメも近くで撮れるし雨に感謝したい。松田電機のほうまで下って休憩にはいり、商工会の偉い人の挨拶があってもう終わりなんだと思っていた。

挨拶が終わり八尾の人たちも帰るつもりでいたが、見物の人たちからアンコールの拍手が起こり最後にもう一踊りしてくれることになった。

最後は男女の絡んだ踊りが披露されて、非常に艶っぽくおわらの奥の深さを感じさせられた。本当に今日は充実した日になった。
P1010333.jpg


P1010334.jpg


P1010338.jpg

雨で観客がほとんどいなくなった後の町流し
P1010345.jpg

アンコールでの踊り
P1010348.jpg

アンコール。艶っぽい、最高!
P1010349.jpg

うーん 妬ける

スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 街角西洋館 &RUINS, All rights reserved.